月別アーカイブ: 2016年6月

むくみが悪化してきた!原因と対処法を考える

左足が、ひどくむくんでいます。
実はかなり慢性化していて、気づいた時は足の甲だけだったのが、今ではふくらはぎの下半分くらいまでむくみが出ています。
しかも、表側だけ。裏側はむくみの症状がありません。
以前からむくんでいた足の甲が特にひどく、一目でわかるほどです。

photo

私は現在自分専用の車・自転車を持っていないので、一人で外出する際は徒歩一択となります。
歩き始めてわずか数分で、左足のふくらはぎから下半分の辺りが、ひどく重く感じるんですよ。
それより上の部分や、右足は何の問題もありません。
で、帰宅してからその部分を軽く押してみると、ものの見事に凹んだまま戻らないんですね。

よく聞くのが、「老廃物が溜まっている」というもの。
代謝がとても悪いので、これもあるかもしれませんね。
あと、とても暑がりで、今の季節だと家に居る間は薄い生地の半袖Tシャツ・ショートパンツ・裸足で過ごしています。
冷えもむくみの原因になるんでしたっけ。
最近は、お風呂でなるべく温まるようにして、むくみが酷い部分をもんだりしているのですが、全く効果なし。
むしろ、日に日にむくみがひどくなってパンパンになっています。痛みはないですが。

もう一つの可能性として、内臓の異常もあるみたいです。
持病の鼻炎はありますが、内臓の異常に関してはあまり実感がないですね。
気付かないうちに病気が進行しているというケースもあるみたいですし、ちょっと怖いです。
でも、病気が原因で「一部分だけ」むくむ事ってあるんですかね?
素人なので何とも言えないですが……。

とりあえず、「老廃物を体外に出す」事に重点を置いてみます。
そのためには、代謝の悪さを改善しないといけませんね……。
最近読んだネット記事の中で、「ある程度汗をかく事も大切」と書かれていました。言われてみれば確かに!
不快な汗をかくのが嫌で、なるべく汗をかかない服装・環境を維持していたのですが、もしかしたらこれが逆効果なのかもしれません。

髪の毛が抜けていく……

お風呂で髪を洗う度に、髪の毛が抜けます。
「え、それは当たり前じゃん」という突っ込みが飛んできそうなのですが、ここ最近はそれが目立つように感じられるんです。

数年前までは、そんなに気になる量ではありませんでした。
ここ数ヶ月は結構まとまった量の髪が抜け、酷い時は髪を洗っている途中に排水口が詰まってしまい、お湯が流れずに床が水没状態となってしまいます。
量もそうですが、今は腰の近くくらいまで伸びているので、余計に詰まりやすくなってしまうのでしょう。
切ればいい……というか近日中に美容室でばっさり切ってもらう予定なのですが、それと毛の抜ける量が関係あるかと聞かれると……微妙です。

特にストレスは感じていません。
持病の関係で週に1回通院してはいますが、抜け毛に繋がるような重大な病気は見つかっていません。
むしろ、そんな病気を抱えていたら、今頃とっくに入院しているでしょう。

なお、心当たりがあるかないかと聞かれれば、普通にあります(笑)
もともと脂性体質で、頭皮も季節・気温に関係なく常に皮脂たっぷりの状態。
多分、この状態が毛を抜けやすくしちゃってるんでしょうね。
もともと毛の量が多いので、薄毛に悩んだ事は今までなかったのですが、このままのペースだといつか本当に悩んじゃうかもしれません。
父親の事笑えなくなったらどうしよう……さすがにそこまではいかないでしょうけど(……ですよね?)。

Beautiful hair woman on white background. Portrait of asian.

あと、洗い方が激しすぎると、毛が抜けやすくなったり切れやすくなったりするらしいので、最近はなるべく優しくそっと洗うようにしています。
地肌が傷ついて、余計に抜けやすくなってしまう可能性もあるみたいですからね。
これは、老若男女関係ないと思うので、今後も意識していきたいです。

これから汗をかきやすくなり、頭皮の汚れも貯まりやすい時期になっていくので憂鬱です。
「毎日髪を洗っているのも良くない」っていう意見もありますが、さすがにここまで分泌過多だと、洗わないと不衛生だし痒くていられないのです(汗)