月別アーカイブ: 2016年9月

足の親指にタコが……

足の形の話なんですが、縦方向(つま先からかかとまで)の長さが24cmなのに対し、横幅がだいぶ広いんです。
普通のサイズの靴(2E、よくても3E)はほとんど履けないので、靴選びには結構慎重になります。
ある程度ゆったり履けるスニーカーやブーツ、サンダルはまだいいのですが、フォーマルな場に履いていくようなかっちりしたパンプスは相当頑張って探さないと、履けるものがありません。

長年、合わない靴を無理して履き続けていたせいか、両足の親指の外側の部分にタコができてしまいました。
皮膚が完全に厚く硬くなっていて、この状態がもう何年も続いています。
人に見られたくないので、外出時はなるべくスニーカーなどつま先が見えない靴でごまかしているのですが、できる事なら改善したいですね。

足の指のタコは小指にできやすいといいますが、私の場合、小指は何ともなくて、親指にしっかりタコができてしまっているのです。
ちなみに、足の裏やかかとにもありません。
足のタコについて誰かと話した事がない(知られたくない)ので何とも言えませんが、もしかしたらかなり変わったケースなのかもしれません。

photo

でき始めの頃ならクッション的なものを入れたりしているうちに治るらしいのですが、私の足のように完全に角質化してしまった場合、素人による対処は危険なんだそうです。やっぱりそうですよね。
じゃあどうすればいいかというと、ズバリ皮膚科医の診察を受ける事。
こういうのって保険効くんですかね? 詳しく調べた事がないのでわかりませんが……。
まぁ、今は痛みもないですし、単に恥ずかしい以外の弊害はないので、焦って治す必要もないのかなぁ……と楽観視できています。
いつまで続くかはわかりませんけどね。

自分の体験談があるので、周りの人には「絶対、靴はある程度試し履きしてから買ったほうがいいよ!」とアドバイスしています。
タコ以外にも、外反母趾などの恐ろしい症状が表れる可能性もありますからね。怖いですよね。